アルバイト M.M.のインタビュー

仕事だけではなく
 プライベートもしっかりと

切り替えがキチンとできる環境で
無理なくモチベーションを保つことができる

Q.GMOソリューションパートナーで働いて良かったことは?

仲間同士の距離が近く、疑問の解決なども早いことから業務のやりやすさを実感しています。また、メリハリのある社内の雰囲気もGMOソリューションパートナーの魅力です。真剣に仕事の話をしていたかと思えば休憩時間になるとはしゃいでいるといったように、切り替えがキチンとできる環境のおかげで無理なくモチベーションを保つことができています。

個人的な部分で言うと、仕事だけではなくプライベートな時間もしっかりと楽しめていることもモチベーションを高くキープできているポイントかなと感じています。アフター5を満喫できる勤務時間帯・仕事終わりに遊びに出かけやすいアクセス環境なので、仕事終わりの予定を楽しみに仕事を頑張ることができます。

クライアントの要望を取り入れながら
ユーザーの悩みを解決できる記事を

Q.仕事をしている時に意識していることは?

ライティング業務では、「ユーザーの持っている疑問や悩みを解決できる内容であるかどうか」を常に意識して書いています。ユーザーの目線になって自身が書いた記事を読み返すと、ライティング中には気付くことができなかった部分も多くあることに気付かされます。クライアントの要望を取り入れながらユーザーの悩みを解決できる記事を目標に日々業務に取り組んでいます。また、一度書き上げた記事を何度も読み直してリズム感のある読みやすい文章にすることを心がけています。

より良い表現方法を思いついたとき
ライターとしての成長を感じる

Q.この仕事を始めて日常生活でついやってしまうことは?

「ライティングでは人を惹きつけるキャッチーな言葉が大切」ということをGMOソリューションパートナーで学んでからは、看板やのぼりのキャッチコピーをついチェックしています。面白いキャッチコピーを見かけると、言い回しや視点を参考にしたり「このキャッチコピーを考えた人はどのような人なのだろう」と考えることが多くなりました。

また、フリーペーパーや雑誌を読んでいるときに文章中のおかしな部分を探したり、「てにをは」チェックをする癖が付いています。「ここはこうした方がいいのではないか?」と真剣に考え気付くと時間が過ぎているということも度々あります。そんな中でより良い表現方法を思いついたとき自分がライターとして少し成長できているのかなと嬉しくなります。